初心者でも短期間で日常英会話が上達する!効果的なトレーニング方法やリスニングの勉強法まとめ

【どこよりも詳しく!】日常英会話の挨拶の例文を紹介!

【どこよりも詳しく!】日常英会話の挨拶の例文を紹介!

 

 

・挨拶は日常英会話でも大切

 

日常英会話で早めに覚えておきたいのが挨拶です。

 

日本人同士でのコミュニケーションで最初の挨拶はすごく重要ですが、日常英会話でも挨拶は絶対に必要ですし、すごく重要です。

 

日常英会話の挨拶はどのようなものがあるのだろうという人や、挨拶がいつもワンパターンだから他の表現はないだろうかという人もいると思います。

 

そこで、日常英会話の挨拶の例文を紹介したいと思います。

 

 

 

 

・日常英会話の挨拶の例文

 

日常英会話の一般的な挨拶としては。。。

 

「How are you?」

 

「How do you do ?」

 

がよく知られていますよね。

 

それぞれ「元気ですか?」「調子はどうですか?」という意味になり、目上の人や初対面の人にも使える挨拶になります。

 

 

 

 

この2つの挨拶ばかりしているので、他の表現も知りたいという人もいると思います。

 

そういった人に例文を紹介します。

 

「How’s it going?」

 

「What’s up?」

 

「What’s new?」

 

「How is everything?」

 

「How is everything going?」

 

これらは「調子はどうだい?」というニュアンスの挨拶になります。

 

親しい仲間との挨拶などにおすすめです。

 

 

 

 

上司にはちょっと馴れ馴れしくて失礼になることもあるので、注意が必要です。

 

相手から「調子はどうだい?」と声をかけられた時に、「I’m fine thank you.」という挨拶の返し方しか知らないという人も結構いると思いますが、表現はいろいろあるのでその時の調子によって使い分けましょう。

 

すごく調子がいいという時は。。。

 

「Very good! thanks.」

 

「I’m doing great!」

 

調子がいいという時は。。。
「I’m pretty good.」

 

「I’m good.」

 

まあまあ、悪くはないよという時は。。。
「Not bad.」

 

「I’m OK.」

 

「I’m fine.」(元気ですというニュアンスで使っている人もいると思いますが、悪くはないというくらいのニュアンスになります)。

 

 

 

 

あまり調子がよくない、調子が悪いという時は。。。

 

「I’m not so good.」

 

「I’m sick.」

 

「So- so.」(日本ではまあまあと訳されることも多いと思いますが、あまり調子良くないというニュアンスになります)。

 

相手が、調子が良くないと言ってきたときは「どうしたの?」という意味で。。。

 

「What’s the matter?」

 

「What going on?」

 

「What is happening?」

 

と聞き返してみると良いでしょう。

 

また、下記の記事も参考にしてみて下さいね。

 

日常英会話ができるようになるにはどうすればいいの?