初心者でも短期間で日常英会話が上達する!効果的なトレーニング方法やリスニングの勉強法まとめ

徹底調査!日常英会話の効果的なトレーニング方法とは?

徹底調査!日常英会話の効果的なトレーニング方法とは?

 

 

・日常英会話の効果的なトレーニング方法を知ろう

 

日常英会話の学習をするのであれば、効果的なトレーニング方法を知ることがすごく大切です。

 

日常英会話を上達させるためには、とにかく学び続けることが大切です。

 

効果的ではない方法で思うように上達しているのを実感できない日々が続くと、ほとんどの人はそこで挫折してしまいます。

 

そういう意味でも、効果的なトレーニング方法を知って実践していきたいものです。

 

では、日常英会話の効果的なトレーニング方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

 

・英語で日記を書いてみよう

 

あなたは普段日記を書いていますか?

 

書いている人もそうではない人も、今日から日記を書いてみませんか?

 

しかも英語で。

 

日記はその日の出来事や、思ったことなど自分や自分の身の回りのことを書いていくことになると思います。

 

 

 

 

そういったことを「英語で何て書けばいいのだろう?」と考えたり、調べたりして書いていくのです。

 

そうすることによって、普段の出来事や自分の思うことなどを、英語で表現する力が着実についていきます。

 

日本語でも日常の会話というのは、日々の出来事を話したり、その時思ったことや感情を話す場面はすごく多いですよね?

 

なので、そういう表現を日記に書くことによってトレーニングするというのは、日常英会話のすごく効果的なトレーニング方法だと思います。

 

 

 

 

・英語で日記を継続するコツ

 

最初にも言いましたが、日常英会話を上達させるためには、継続して学習していくことがとても重要です。

 

なので、英語で日記を書くというのも継続して行なっていくことが大切です。

 

しかし、英語で日記を書くなんて難しそうと思っている人は、継続していけるか不安があると思います。

 

でも、2つのルールを守っていけば、そのように不安になる必要はないことが分かると思います。

 

 

 

 

その2つのルールというのが。。。

 

「一行でもいいから毎日書く」

 

「文章の正しさはあまりに気にしない」

 

ということです。

 

逆に、たくさん書かなければいけないとか、正しい英文を書かなければと強く思いすぎると、日記を書くのがどんどん苦痛になってしまって挫折してしまいます。

 

日々生活していると、今日は日記を書くような気分ではないという日もありますよね?

 

そんな時でも、一行でもいいなら書けますよね?

 

また、完璧な文章ではなくてもいいから、とにかく書くというのは実はすごく重要なことなのです。

 

文章が完璧ではないから書けないという人は、文法や英作文が完璧ではないから、自分はしゃべらないと言っているのと同じです。

 

 

 

 

日常英会話を上達させるためには、多少文法が間違っていようが、片言だろうが現在自分がもっている知識や語彙力で、可能な範囲でアウトプットすることが大切です。

 

それを繰り返していきながら、語彙力や文法の知識を身に付けていくことで、段々と上達していくものです。

 

その効果的なトレーニングができるのが、英語で日記を書くということです。

 

数ヶ月書き続けてから、最初の頃の文章と比べてみると、知らないうちに自分の文章が上達していることに気がつくことができると思います。

 

書くことも、いずれ会話が出来るようになるためには有意義ですよね。

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

要注目!日常英会話、初心者向けの勉強の仕方を紹介