初心者でも短期間で日常英会話が上達する!効果的なトレーニング方法やリスニングの勉強法まとめ

要注目!日常英会話、初心者向けの勉強の仕方を紹介

要注目!日常英会話、初心者向けの勉強の仕方を紹介

 

 

・日常英会話の勉強の仕方がわからない人へ

 

日常英会話ができるようになるために勉強をしていこうという、強い気持ちがある人のなかには、勉強していこうという気持ちはあるけども勉強の仕方が分からない、という人もたくさんいると思います。

 

勉強の仕方がよく分からないので、とりあえず単語をおぼえたり、文法の勉強を自分なりにやっているという人もいるでしょう。

 

勉強の仕方がよく分からないまま勉強をしていては、効率良く勉強することができませんし、モチベーションの維持も難しく継続するのが嫌になってしまう可能性があります。

 

そこで、これから日常英会話を勉強していきたいという人のために、初心者向けの勉強の仕方を紹介したいと思います。

 

 

 

 

・まずは英語に触れる時間をつくる

 

まずは、1日に30分くらいでいいので、「英語に触れる時間をつくる」というところから始めてみるのがおすすめです。

 

勉強の仕方というと難しそうだと思う人もいるかもしれませんが、英語に触れるというとできそうだと思いませんか?

 

「英語に触れる」というのは、英語のマンガ本や絵本を読んだり、海外の映画、ドラマ、番組を見たり(もちろん音声は英語で)することです。

 

もちろん、日常英会話の本に付属しているCDを聴いたりするのでも構いません。

 

自分の好きな方法でいいので、英語に触れて、自分が気になったフレーズや使えそうな言葉があったらチェックしてみましょう。

 

できれば専用のノートを作って、気になるフレーズをメモしていきましょう。

 

英語に触れている時間は、全部おぼえようとするのではなく、気になったフレーズを一つでもおぼえることが出来たらいいというくらいの気持ちで、楽しみながら勉強するのが継続するコツです。

 

また、英語に触れる時間中はテレビなど周囲から日本語が入ってこないように工夫しましょう。

 

 

 

 

・初心者向けのアウトプット法

 

まず、初心者向けの勉強の仕方で、英語に触れることを紹介しましたが、ある程度の期間が経って英語に触れることになれてきたら、今度はアウトプットをしていきましょう。

 

アウトプットする方法としては、映画やドラマ、CDなどのセリフをそのままマネをするのがおすすめです。

 

これを繰り返していくことで、口がだんだんと英語を話すことに慣れていきます。

 

また、単にフレーズをマネするだけではなく、感情もマネすることでそのフレーズをよりおぼえやすくなります。

 

また、気に入った英語の歌を歌うのもアウトプット法としておすすめです。

 

このように、自分の好きな方法でアウトプットする機会をたくさんつくっていきましょう。

 

このような記事も参考にしてみてくださいね。

 

ネイティブが使う日常英会話のフレーズを知ろう!