初心者でも短期間で日常英会話が上達する!効果的なトレーニング方法やリスニングの勉強法まとめ

知っておくべき!日常英会話ができるようになるにはどうすればいいの?

知っておくべき!日常英会話ができるようになるにはどうすればいいの?

 

 

・日常英会話ができるようになるには

 

日常英会話をマスターしたいという人のなかには、日常英会話ができるようになるにはどうすればいいのかということに悩んでいて、先に進めずにいる人もたくさんいると思います。

 

できるだけ短期間で、そしてできるだけ簡単にできるようになる方法がないだろうかと、情報を集めている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、どのような効果的な方法を使用したとしても、数週間、数ヶ月で日常英会話がペラペラになるというわけにはいきません。

 

英語を聴き取れるようになるだけでも、1000時間は必要だと言われていることをご存知でしょうか。

 

毎日欠かさず2時間英語を聴いていたとしても、1年かかっても1000時間には到達することができない量になります。

 

よって、少しでも早く日常英会話ができるようになるためには、少しでも英語漬けになる環境をつくったり、継続していくためのモチベーションを維持する工夫が必要になってきます。

 

 

 

 

・自分に追い込みをかけよう

 

日常英会話ができるようになりたいと思っている人の目的はさまざまだと思います。

 

海外に住むようになったとか、仕事で必要となったという人もいれば、洋画や海外ドラマを楽しみたいという人もいるでしょう。

 

なかには、英語が話せるようになったら格好いいかな、と思って始めたという人もいるかもしれませんね。

 

このように目的はさまざまですが、大きく分けると日常英会話ができなければ困るという人と日常英会話ができればいいなと思っている人とに分けることができます。

 

この2つに分けた場合、日常英会話ができなければ困るという状況で学習していった人達の方が、圧倒的に上達が早いのです。

 

理由は簡単で、必要性がある人は追い込まれていて必死に何とかして上達しようとするため、上達が早いのです。

 

 

 

 

よって、日常英会話ができるようになりたいという人で、絶対に上達しないと困るわけではないという人は、絶対に上達しないと困る状況を自分でつくって自分を追い込むことがおすすめになります。

 

例えば、一年後に必ず一人で海外に旅行にいくと決めて学習を始めたり、英語が必要となる職場で働くことをゴールにして学習を始めるなど、自分なりにゴールを決めて学習するのもおすすめです。
また、周囲にいつまでに日常英会話ができるようになると宣言して、後には引けない状況をつくったりするのも一つの方法だと思います。

 

どのような勉強方法で勉強していくかも大切ですが、このように必死で勉強しなければいけない環境づくりを自分で行なうことが、まずは大切だということを知ってほしいと思います。

 

このような方法も参考にしてみては?↓

 

効果あり?ネイティブが使う日常英会話のフレーズを知ろう!