初心者でも短期間で日常英会話が上達する!効果的なトレーニング方法やリスニングの勉強法まとめ

【こんなのいいね!】日常英会話のフレーズの勉強にもってこいの本を紹介

【こんなのいいね!】日常英会話のフレーズの勉強にもってこいの本を紹介

 

 

日常英会話のフレーズの本で勉強しよう

 

日常英会話の勉強を始めて、文法はある程度理解しているという人は、フレーズを覚えていくことになると思います。

 

フレーズを覚える勉強と言われると、大変そうだというイメージをもつ人もいるかもしれませんが、聞いたことがあるフレーズだったり、知っている単語だったりするものも結構あると思います。

 

また、日常英会話で使用頻度の高いフレーズを厳選している本で勉強することで、効率良く憶えていくことができます。

 

そこで、日常英会話のフレーズの勉強におすすめの本をいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

 

・日常英会話のフレーズの勉強におすすめの本

 

「ネイティブ英会話フレーズ集3240−スーパーCD4枚付き」

 

タイトルの通り、ネイティブが使用する日常英会話のフレーズが3240も載っています。

 

またCDが4枚ついているので、そのCDを聴きながら勉強していきます。

 

CDは聴くだけではなくなるべく自分も一緒に声を出しましょう。

 

そんなにたくさん覚えることができるかなと不安になる人もいると思いますが、3240フレーズ全て1から覚えようとするのではなく、自分が覚えたいフレーズやよく使いそうだと思ったフレーズから徐々に覚えていけば良いと思います。

 

 

 

 

「起きてから寝るまで英語表現700オフィス編」

 

こちらの本もタイトルのとおり、朝起きてから夜寝るまでの間に使うフレーズが700掲載されています。

 

普段何気につかっているような言葉で、そういえばコレって英語で何というのだろう?というようなフレーズがたくさん入っているので、すごく勉強になると思います。

 

CDがついているので、CDを聴きながらフレーズをチェックしていきましょう。

 

フレーズは本を見るだけではなく、声に出して練習するのが上達のコツになります。

 

 

 

 

「英会話ぴったりフレーズ3000」

 

日常生活、仕事、レジャーなど、シーンごとによく使いそうなフレーズが3000掲載されています。

 

あなたは「自撮りする」「いちゃいちゃする」「空気がよめない」というのを英語で表現することができますか?

 

このように、普段日本語ではよく使うような表現だけど、英語で言おうとするとなかなか出てこない、という言葉が厳選されているので、この3000フレーズを勉強すればかなり日常会話が英語でできるようになると思います。

 

3000というとかなりの量ですが、こんな英語の表現があるのかと楽しみながら覚えていくことができると思いますし、自分が好きなシーンから勉強して、少しづつ自分のものにしていくとよいでしょう。

 

このような記事も参考にしてみて下さいね。

 

日常英会話で人気のおすすめ本は?その本の口コミは?